組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

電磁波攻撃(ガンマ線)

f:id:arahoneu:20200724203437j:plain

鉛板を購入しました。鉛って柔らかいんですね。薄い鉛なので遮蔽効果は薄いです。でも頭を保護していたら、傷が複数出来ていることに気づきました。他の被害者さんがクリアファイルに傷ができると訴えていたように、電磁波(ガンマ線)って傷がつく。チクッと痛いときありますからね。衝撃があるのでしょうね。

あと思い付いたこと。思考盗聴前(かな?)耳鳴りがキーンとしませんか?何をしているのでしょうね。電波の周波数を合わせているのかな?わからないけれど。耳って音の振動を電気信号に変えて脳で音を聞いているそうですよ。耳に電波を当てたらどうなるのかな?今、鉛板を頭に被せていたら耳鳴りがしました。鉛で電波も遮蔽されて周波数を合わせ直していたのか、なんなのか。だからたぶん突発性難聴の感音難聴にかかれば思考盗聴被害はなくなる、と思う。でもそのために耳の機能を失うのはよろしくない。

一般に人に聞こえる周波数の範囲(可聴域)は、低い音で20Hz、高い音で20kHzくらいまでの間だそうで、電波の名称でいうとVLF超長波と周波数は同じくらいです。周波数が高くなればなるほど直進性が増し、扱える情報量は多く、特定の方向へ向けて使うことができます。

またキーンという金属音や電子音のような音が聞こえる高音性耳鳴りは、耳をふさぐと耳鳴りが大きく聞こえるのが特徴だそうで。今度試してみよう。聴力検査を行うと、高音部の聞こえが悪くなっているそう。だからキーンという耳鳴りは高い音になにかある。もしかしたら高い周波数を当てられているから聞こえる音なのかもしれない。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺