組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。集団ストーカーは被害者に恐怖を与える実験と考えています。自分の心を守ってね。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

家電製品

電磁波を使った嫌がらせに、家電製品の通電を止めるというものがある。
他の集団ストーカー被害で、家電の故障を訴える人がいたが、製品自体はおそらく壊れていないとだろう。通電が阻害されている。
それも他の家電は問題なくつかえているが、対象の家電だけ使えない。
こちらはスマホの充電なのだが、途中で充電が切れるし、充電のランプはつくが充電のパーセントが上がらない。
スマホの故障ではない理由は、車のソケットから充電すると普通にできるから。
また、充電器を変えても充電できないので。

また、車の遠隔ロックが最近作動しない。自宅の車庫でほぼ毎回。行く予定のある駐車場ではそこそこ、不意に入った駐車場では遠隔ロックできるので、妨害電波が出ていると思う。

思考盗聴の方法(予想)

思考盗聴被害にあるが、その被害の中で加害者はどのようにして盗聴し、その情報を伝えるかという疑問があり、少しわかったことがあるので書き記す。

まず、Bluetooth接続されていない人間でも、盗聴可能。Bluetoothはまた別の用途があると思われる。

次に、加害者は私の思考盗聴もできるが、首謀者の指令を受信できて、相談していないのに皆で一斉に同じ嫌がらせを実行できる。

私は頭の中で声がする被害はないのだが、家族はあって、頭の中の声に脅されている。

おそらく加害者側も私と同じ技術が使用されていて、頭の中で声が聞こえるし、もしかしたら思考も盗聴されているのかもしれない。思考盗聴されているとは伝えられていないと思うけれど、同じ技術を使用しているなら可能だろう。使用目的が違うだけで。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺