組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。集団ストーカーは被害者に恐怖を与える実験と考えています。自分の心を守ってね。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

盗難・隠蔽被害

頻繁に物がなくなったり、数ヵ月後にボロボロになって他の場所から出てきたりするのだが、今朝は洗濯機に入っている下着がなくなっていた。

洗濯機は庭の鍵のない物置の中にある。

○○人○○○職員はキチガイ変質者。

被害がひどくなるとき

5chで書き込みをしていたときに、清盛のドラマを汚盛と書いたら、清盛のドラマの高尚さを延々と語るレスに絡まれた。

「汚盛呼び気にしてるんだ」と書いたら出てこなくなったが、その日の夜にひどい被害があったので、さすがカルトを擁護する○○kといったところ。

韓国の知識人を“抹殺”する「親日あぶり出し・魔女狩り法」と「国民の情緒」優先社会

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/08281101/?all=1

韓国の知識人を“抹殺”する「親日あぶり出し・魔女狩り法」と「国民の情緒」優先社会

2020.08.28.

 

日韓併合110年で振り返る…日本だけをターゲットにしてきた歴史認識

「地球上で、韓国人ほど歴史と政治に関心の高い民族も多分いないだろう。関心ばかり高くてあまり勉強をしないのもまた、この国の人々の特徴でもある」と指摘するのは、日韓関係史を専門とする評論家の李東原(イ・ドンウォン)氏。韓国人は3人集まれば政治と歴史について語りあうとし、「政治はともかく、歴史問題については、ごく少数の場合を除いて互いに異見がないことに満足し、これをもって同じ民族であることを確認する。それが日本に関することなら、なおさらだ」という。

advertisement

 日韓併合110年の機をとらえて、国民の情緒が優先されるかの国のメンタリティに関する論考。

 日本と関連した歴史の話は、主に日本の植民統治時代が主な対象となるが、このような話は最後まで聞く必要もない。話は決まって、日本は世の中で最も邪悪で非人間的な集団であると罵倒し、当時の韓国人たちは何の過ちも罪もない、善良な民族だったということに帰結する。

 そのような韓国人の歴史観は、しばしば今の日本に対する見方にも大きな影響を及ぼす。過去、帝国主義時代に行った数々の悪行を反省しない日本、徴用工、従軍慰安婦のような非人道的な悪行を謝罪しない日本、そして憲法9条に対する改憲を通じ、虎視眈々と再武装を狙う日本……という確証バイアス的な考え方は、ますます強固なものとなる。

 もし、このような通念に異議を唱えたり、韓国社会の支配的な歴史認識とは異なる見解を主張すれば、どれだけ非難を浴びるかは想像に難くない。多様性の認定を基本とする自由民主主義国家のはずの韓国で、歴史認識においてばかりは、まったく全体主義的思考を強要する。そして、その対象は、いつも日本だけに限られている。不思議な国だ。

 韓国には、いかなる憲法や法律、命令よりも最優先する上位法が二つある。「国民情緒法」と「民族感情法」がそれである。もちろん、そんな法律は実在しない。国民の放埓な感情が実際の法律を凌駕してしまうことのたとえなのだが、この“法”に一度触れると、理由の如何を問わず、この国で生きていくのは、並大抵のことではない。同法は、主に有名芸能人の兵役問題や日本植民統治を肯定する学者に対して発動される。

ところが、問題は、この法は実体も基準もないということだ。この正体不明の法は、いかなる合意や議決によって作られたものでもなく、具体的行為が示されているわけでもない。

 しかし、その刑罰はあまりにも苛酷で、口にすることすらできないほどの悪口で、人格殺人を行ったり、社会的活動に制約を加えたり、さらには司法府の法の適用にまで影響を与えたりもする。そして、この法は、政治家や特定の政治勢力の利益のために悪用される場合が多く、法の適用に関しては、非常に恣意的であるという特徴を見せる。

歯痛

電磁波(放射能)被害では痛みを伴うものもある。特に腹痛が多く、歯痛もある。 1ヶ月ほど前から、甘味を伴う奥歯の痛さがある。 水を含む時に痛いのだが、動いたり角度を変えると痛くなくなるし、味があるので集団ストーカー被害の一種だ。

他にも食事中の歯痛で、痛くて食べられない、痩せるかも、と考えてると、食事中は痛くなくなり、食後に痛み再開など。

集団ストーカー加害者は、こちらが痩せるのは嫌なようで、油ギトギトのドーナッツをスーパーで買ったりする。

 

甘味は虫歯を誘発させていると思う。 以前歯間ブラシを愛用していて、歯の隙間にばかり虫歯ができたこともあった。

もう6、7年前になるが、歯痛で歯医者に行って、 助手の女性は虫歯のなりかけがある、と言ったが、事情があって治療をお願いしたら、神経抜かれる大事の治療をされた。

その事情というのはその1年くらい前に、歯痛でかかりつけの歯医者へ行くと、次の予約が2週間後を何度か言われてる間に虫歯が悪化して、別の歯医者へ行き、結局その時も神経抜いたのかな?大変だった記憶がある。 その嫌がらせ体験があり、きちんと治療をして虫歯を治したかったという事情があった。

 

病院には行きたくないが、3年前くらい前にも歯痛があり、その時は異常がなく噛み合わせが悪いからでは、とのことだった。その時の歯痛も集団ストーカー被害であると思う。

 

神経を抜いてから6、7年後、今年再び歯痛がする。 なぜだろう。また歯医者に行かせたいのだろうか? 2015年に本格的に集団ストーカー被害にあってから、集団ストーカーを検索しまくったとき、歯にGPS機能付きのマイクロチップを埋め込んでストーカーをしているという情報があった。

マイクロチップも永久には使えない。平年劣化がある。 犬猫用のマイクロチップなら10年ほど前は耐久年数10年だったが、現在では耐久年数30年となっているようだ。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺