読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

危険!事故誘発手口

車でのつきまとい
車で出かける度に毎度進路妨害がありますね…コリジョンキャンペーンというそうです。

対象車の前方を走るのが好きみたいで(後ろにもありますが)、のろのろと運転することで、対象者に対して嫌がらせをするのが定番です。

目的は2つあるように思います。

ひとつは、嫌がらせによって対象者の時間を消費する、イライラさせるなど。心理的な圧迫。

もうひとつは、事故の誘発です。事故は怖いので、コリジョンは迷惑ですが、安全運転に普段以上に気をつかいます。

安全のために、のろのろ運転の車を無視して走る日々を送っていました。

するとある日、前方を2台の車がのろのろと走っています。

遅い車はこうやって追い越すんだよとでもいうように、真ん中の車が先頭の車を追い越していきました。

そういったことがあった後も挑発に乗らずにしばらくは追い越しはしなかったのですが、ある日国道で追い越しをしたところ危うく事故になりそうなことがありました。

その日も先頭に遅い車があり、後ろを走る車が遅い車を追い越していきました。

3台目を走っていたこちらも、見通しのよい道路だったので追い越そうとスピードをあげると、なんと、2台目を走っていた追い越しをした車が路肩に停車したのです。

路肩といっても歩道に乗り上げるわけでもなく、申し訳程度に車道の端に寄る程度です。

のろのろ運転をしていた車は危なげなく停車します。

2台の停車する車を避けながら追い越しをするのも危なかったのですが、そのタイミングで対向車が何台かやってきましたので(タイミングを合わせるのも得意ですね、集ストは…)、本当に危ないところでした。


また、国道を40km以下で走る高齢者マークをつけた車の後ろを走っている時の話です。

このシチュエーションも最近出かけると毎度ですが…しかも集ストやりやすいと思われる同じ場所…

同乗者との会話で一瞬脇見運転になった途端、車を停めるような場所ではないところで車道の端に停車するのろのろ運転の車…

これは結構危なかったです。


他にも路肩に停車中の宅配業者が、こちらの通りかかるタイミングでなぜかドアを開けたり(後方見てないの?)、こちらの前方を走る車たちを見送っているのに、こちらが通るタイミングで道路に侵入しようとしたりする車などいろいろあるのでまたなにかあればブログに書きたいと思います。

何十年か運転していますが、集スト被害を意識しだしたここ数ヶ月が、マナー悪い車と頻繁に遭遇します。




アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺