組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。集団ストーカーは被害者に恐怖を与える実験と考えています。自分の心を守ってね。このブログの注目記事は作為があると感じるので参考になりません。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

エスカレートする集団ストーカー

昨日買い物に行ったら、バスが渋滞をつくっていたり、信号が必ず赤になったり、とこれらはいつもあることだが、車の前に柏ナンバーの車がいたり(前の記事で柏の集団ストーカー街宣工作員の話題を書いたので)、ホームセンターで後ろから歩いてきたじいさんが腿の辺りにすれ違いざま軽く触れてきて痴漢と受けとれる行為をしたり、店員は無意味に子供に近づいて来るのですぐに監視すると、方向転換してどこか行く変な動きをしたり、となり町まで行くのに、いつもと違い国道に車が全然なかったが、それはそれで10年近く常に前後を車に挟まれて走ってるので違和感がすごいある。

痴漢は今度やられたら告発しようと思う。

あと、5月2日午後から高尾山に行くと、1号路の広い登山道(車道兼用)で、上から大勢の中学生くらいの男子学生達がぞろぞろ下りてきたが、大部分の子供がなぜか走って下りてくる。こちらはガードレールの方の端を登っているのに、こちらに向かって走ってくるので危ない。少しぶつかった子もいた。

なので、引率の教師を探したがよくわからなかったので、後日、東京都教育委員会に電話をして注意してほしいと言うと、「状況がわからないので」と半笑いで対応されて、こちらの訴え後にすぐに電話を終わらせようとしたので、「次に同じような危険行為があったらその場にいる子供に学校名を聞いて良いですか」と聞くと、相手はきちんと対応するようになった。しかし、該当の学校はわからないかもしれないと答えていたので、トラブルがあればその時に学校名を聞く必要があると感じた。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺