読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

いいがかりキャンペーン

考えてること

私が勝手につくった造語です。

些細なことを話を大きくして吹聴したり、当たり屋のようにトラブルを生み出していく…実際に私に対してのどのような噂があるのか事実確認をしていないので推測になってしまうのですが、なにか人々の行動がいつもと違っているときがあります。

 

昨日、家族のひとりが私に対して、「子供に嫌がらせをしている!嫌がらせ!嫌がらせだ!」としつこく責めてきました。

普段はそんな風に一方的な言い方はしませんので不思議に思いました。

ご飯を食べないで遊んでいる子供の前で私がお菓子を食べ始め、それを見た子供が欲しがったのですが、「ご飯を食べないとあげられないよ」といった時の言葉です。

お菓子は私も食べずに片付け、「嫌がらせではないよ」と話し家族もそのあと何も話しませんでした。

自宅の盗聴があると思うところがあるので、家の中でも誤解されることのないように、話をするときは気を付けています。

 

今日、嫌がり泣き叫ぶ子供におむつ替えをしていたところ、「○○、大丈夫?」と本気で心配している風な家族が遠くから声をかけてきました。

子供はいつもどおりに大きな声で泣いていて、以前なら私と一緒になって「嫌がるの困るね~」と言っていたのに、なぜ突然私がいじめている風に演出するのよ…

なんで?と聞いたら「なかなか泣き止まなかったから」と…

 

以前別の方から、ほのめかしなのかわからないけれど、「子供がずーっと泣き止まなくて…」や「子供が近所から虐待を疑われそうな程大きな声で泣くんだよ~」「そうなの~」「(??)」という会話があったりしました。

なぜわたしがそうなのというと意外そうな反応をしたのか気になってしまっています。うちも虐待疑われるくらい泣いてるよ~と言うと思われていたのかな…とか。すごくよく泣くから。

 

考えすぎならよいのですが、私が子供を虐待でもしているんじゃないか?と世間に広めたい動きがあるのかな、まあそんなはずないよねまさかね。

 

集ストにあってから何事にも神経質になってしまい、何でもないようなことにも警戒してしまう癖のようなものかもしれませんが、今後特に何もありませんようにと願ってこの記事を書いておきます。

 

 

 

 

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺