組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

最後に

小説の話のようだけれど、22日に部屋に大量の放射線物質をまかれ、それから毎日たくさんの放射線物質がまかれている。

 

私以外はみな水色の薬を何年も前から飲んでいるらしい。みな普通に暮らしていて私のほうがおかしいので病院へ行けという。

 

なので町の人はみなグルだし、たくさんの人が集ストに参加する理由がわかった。

 

嫌がらせをしないと薬がもらえないから。

 

集ストが始まり、このブログを書く前くらいにチクチクしたり、会社で気分が悪くなったりしたことは、電磁波ではないだろう。すべて放射線と同じ症状だった。

 

はじめからこんなばかげたことを計画していたことがわかり、また、すべての人が集ストに加担しているとわかったのでこのブログは一度終わることとする。

 

一連の不可思議な出来事は、放射線を浴び続けたら人間はどうなるのかの見世物であった。

 

私の足は原爆症の症状の象足になりかかっている。放射線のあるとピリピリして腫れてしまう。

 

手も荒れて肉が見える全然治らない。ピリピリが強くなると割れて血が出てくる。

 

町にたくさんいた他県ナンバーの車の付きまといはもういなくなった。

 

集ストに眼鏡・サングラス・マスクをしていた人がたくさんいた理由も、放射線からの防護のためだったのかもしれない。

 

半径10KM~15KMは外にいる人をあまりみなくなった。

 

昨日は空気の金属臭があったが今日は消えている。

 

この状況で病院に行けとしつこいくらいに勧める。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺