組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。上野原市で集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

謎の異物

食べ物に異物が入ることが最近ほぼ毎日ある。

 

最初は調理器具や食材に付着した①便臭のするもの(きたない)だったが、

 

よく嗅いで確認するようになると、今度は②臭いは少ないがカビ臭に変わった。

 

食べると、口内の乾燥やピリピリする感じ、苦み,目のかすみなどがある。

 

昨日は未開封のスナック菓子や食パンでもある。食パンは乾きはなく、③唇までピリピリする。

 

お菓子などは外側が異様に苦く、中は普通の味がする。

 

食パンは耳側がピリピリする普通部分とピリピリ部分は半分くらい。

 

水道は朝一に汲んで沸かしたお湯は飲めたが、それ以降は②な味がする。

 

そして水道水も②の味がするようになる。

 

中国から輸入した冷凍毒餃子事件を思い出す。

 

家族に訴えると、食べても普通で何もない。自分の舌がおかしいのを人のせいにするな。人を疑う物じゃない(言外に一緒に住めない出て行け)病院へ行け。と言う。

 

しかし、あまり食が進まないようで、最近残り物が多い。

 

これが始まる前は近所のノイズキャンペーンが酷かったが、交代で嫌がらせをしているのかと思う。

 

集団ストーカーはどんな組織にもいて、最初の対応と違ったことを言い出したりするので、集スト上司の指示なのかと思うこともある。

 

もみ消しはうまい。

 

1月17日追記

 

異物②と③は同一かもしれない。

 

炊いた米だが最初は普通に食べられても、時間がたち夕方になると全体がピリピリするように変わっていく。

 

炊いた後釜から移し替えるときに、部分部分で少しずつ味見(毒味?)をして大丈夫なところだけを移しているのだが・・・。

 

この記事を書いた翌日は水道水は普通に飲めた。だが飲んでからしばらくすると口内に少し乾くような違和感あり。

 

そしてこの記事を書いているときにパソコンが勝手にブログの文章を読み上げ始めたので驚く。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺