組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

集スト加害手法~監視・ストーカー

集団ストーカー加害者は対象者の家族も監視します。

 

対象者の妊娠・出産に合わせて家族計画を行い、考えていた複数の名前の候補の中から同じような名前をつけたりと、偶然なのかなと思っていましたが、集団ストーカー行為があるので加害者っぽい。

 

そこまでやるか?と思います。自分の子供よりそんなに集ストが大事かねえ…

 

反対に子供がいない対象者には、妊婦さんが目につくようにストーカーしたりするそうです。

 

独身で集ストを知らなかった頃、夫婦連れやカップルがよく目につきました。

 

おそらく、ターゲットになったのは10年以上前です。

 

現在も田舎の道の平日の昼間で人気のないところでも、夫婦と子供の家族連れが歩いていたりして目につきます。

 

ストーカーするうえで、嫌がらせ効果が大きくなるように人選しています。

 

もし、マインドコントロールによって非常識な判断や行動をとる場合、非常識な環境に流された結果であっても、本人は常識も知ったうえでそのような判断や行動をしているので責任能力は普通にあると思います。だって日本に住んでいて日本の常識も知っているはずなので。

 

洗脳は暴力等による強制力をともなうのでマインドコントロールとはまた違うのだそうです。

 

洗脳は、強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。
日本語の「洗脳」は英語の「brainwashing」の直訳であり、英語の「brainwashing」は中国語の「洗脑/洗腦」の直訳である。アメリカCIAが朝鮮戦争の捕虜収容所で行われた思想改造について報告書を提出したことをきっかけとして、またその後にジャーナリストのエドワード・ハンターが中国共産党の洗脳技法についての著書を著したことで広く知られるようになった。

 

洗脳 - Wikipedia

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺