読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

権威ない

以前記事にしましたマスコミの在日支配に関係して、偏向報道、集団ストーカー犯罪の嫌がらせに積極的に加担しているマスメディアの話です。

一個人から見れば、マスメディアは巨大で富と権力を持っていて畏怖を感じる存在です。

そんな顔のわからない相手に嫌がらせを受けて思いますが、私利私欲のために嫌がらせをする人間は下の下です。

集団ストーカーの蔓延る現代社会において、私利私欲のために加担するマスメディアに公共性はありません。

そんなマスメディアに権威などないのです。

マスメディアの内部で集団ストーカーの嫌がらせを行っているものも、被害者と同じ人間です。それを忘れてはならないと思うのです。

イルミナティの弱点?にも同じ人間ということを悟られてはならない。とありました。みつからなくなってしまいましたが。

徳川幕府も最期に権威はなくなりました。

平民から「よっ征夷大将軍」とヤジを飛ばされるまでに権威は地に落ち、大政奉還となったのです。

 

H29.1.11加筆

対象者の盗聴・盗撮をして得られたと思われる情報を、メディアを使って嫌がらせにつかうことは倫理に反します。

証明するのは難しく、偶然で済まされてしまうかもしれません。

しかし、権限を利用して嫌がらせに関わる一部の人間を見逃さないでほしいと切に思うのです。

内部からの浄化を願っています。

集団ストーカーの被害は統合失調症でもなく、気のせいでもなく、人為的なものです。

それは今後も強く訴えていきたいと思います。

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺