組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

ほのめかしなど

昨日はブログの新着かなにかに、彼氏が10年ぶりに仕事に就いたみたいな記事があり、ほのめかし?とドキッとしてしまいました。

 

私は10年職を転々としています。他人の彼氏と自分を重ね合わせてしまって一人で勝手にダメージを受けてました。

 

ほのめかしの対応は基本見ない聞かないで無視するのがいいとあったので実行していますが、見てしまったときは心の中で「ひどい…」とつぶやいてダメージを忘れています。

 

そして内容は覚えているのでブログに書いたり書かなかったり。

 

 

今地味に受けている嫌がらせは、子供とみているyoutubeの気に入っている動画が検索できくなっていたり、お気に入り登録してあった動画が全然関係のない外国のサイトにリンクされていたりすることです。

 

そしてその子供向けのジャンルで、今まで見ていた動画が消えていき(私のパソコンだけなのかな?)どんどん新しい動画がつくられています。

 

たとえば「はたらくくるま」で検索していると、数日後に「はたらくくるま」の検索ワードが入る動画があげられているなどあります。

 

ひとつの被害を話しても、たまたまなんじゃないの?と思われがちな集団ストーカーの被害ですが、被害者はこれが頻繁に続くわけで。(しかもこれはちょっとくだらない嫌がらせ)

 

組織的な嫌がらせが社会に認知されてほしいと願います。

 

 

普段の検索でも1ヶ月前に見てたサイトがみつからなかったり、文章が変わっているなどあります。証拠はとっていなかったのですが…

 

数年前は偏向報道の多いテレビを観るのをやめてネットで情報を得ようという運動があったように記憶しているのですが、こうなるとネットも恣意的な情報ばかりになってしまいそうです。

 

どこの国の話かと。

 

加筆28/12/22

 

youtubeでどんどん作られていたはたらくくるまの動画が消えました

 

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺