読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織犯罪集団ストーカーin山梨

アンチ創価学会です。集団ストーカー被害があります。

・短期間の大量投入によるストーカー行為開始、一定期間後は少数専従メンバーと近隣信者中心 (ストーキング対象は、被害者及び家族や接触頻度の高い友人・知人) (被害者だけにはストーキング事実が判るよう、露骨に行う) (初期の大量投入で、不特定多数というイメージを植えつける) ・当て逃げ、近隣トラブル等を故意に起こす事での被害者との接触。異常者扱いとする為の布石 ・近隣信者や徒歩ストーカーによる、喚き・仄めかしの繰り返し行為 (先の個人情報収集から選んだ、被害者が犯人と思うであろう人物とのトラブル・会話から抜き出した言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (被害者の会話、近親者、交際相手、買った物などなどを、知っているぞと知らせる内容の言葉を、喚き・仄めかしに含ませる行為) (信者の子供に、特定のセリフ・単語を仕込み、被害者周辺で話をさせるなど、子供も犯行の加担者である:創価組織ストーカーの大きな特徴) http://antiterro.tripod.com/id15.html

まとまらないのでとりとめもなく

考えてること

引きこもっていると加害の方法も限られてくるのか、ネット・テレビでのほのめかしがあります。

 

ドラマをみないの?と周囲からよく聞かれます。最近全然みてないけど、朝ドラをたまたま見ていたらブログに対するほのめかし?と感じることがあったりします。

 

給仕をしていた女の子が酒を飲んでいたおやじにセクハラされて、「やめてください!」というとおやじは「いいがかりだ!」という場面です。

 

いいがかりキャンペーンという記事を書いた後だったので、タイミングよいな、と…

 

この内容だといいがかりと言っているおやじが悪者なので、集ストに対していいがかりと言っている私とおやじが重なったように感じて、私が悪いのかな?とふと思ってしまったのが、集ストの思うつぼです。

 

ドラマ見せてほのめかしたいのかなんなのか…

 

偶然なのか故意のほのめかしなのか自分でもわからなくなりますが…でもメディアを使ったほのめかしはあると思っています。

 

私に聞かせようとしているほのめかしにはメディアに関係するものが多かった。

 

ほのめかしって聞かせたい単語を強調するから変な会話になる。

 

「旧型のムーブが…」みたいに変に抑揚がつきます。私が以前乗っていたんだよ、ムーブ。それを知ってて話してるのかな…

 

あきらかにおかしいと感じたのは、2chに書いた同じ話を現実で聞いたり、家の中での会話を話題にしたり

 

盗聴してるだろって内容です

 

ストーカーに悩まされていたときは、「昨日のストーカーのドラマが…」というほのめかしが2組からあり

 

「ガッキー可愛い!今度ガッキーのドラマが始まる…」というのもあって

 

このドラマ見なかったのだけど、話題の「逃げるは恥だが役に立つ」という漫画を1年前に漫喫で読みました。お勧めされていたので。

 

漫喫は私が物音を立てると同じように物音を立てる人がいたり、客層がかわって雰囲気が悪くなっていたので、それきり行くのをやめました。

 

それだけだけどこういう偶然が重なったり、タイミングよくあったりするとメディアとほのめかしの関係を疑います。

 

会話によく出てくる場所が、過去旅行に行った先など…2カ所の場所はメディアにでているあるものつながりで話題になっていたり

 

あとは、初期の頃いろいろ相談していて、ストーカー車両を警察に調べてほしい、もしかして○○さんではないですか?と電話で問い合わせたことがあります。

 

しばらくして、この市の○○さんがストーカーで××警察署に捕まったって新聞に載っていたよとありました

 

新聞を見るとそういった記事がありました。

 

本当にストーカーで捕まった人がいるのかも疑問に思っています。

 

電話も盗聴?

 

 

 

 

 

アンチ創価学会です。山梨県東部で組織犯罪集団ストーカー被害にあっています。 集団ストーカーとは徹底的に個人を追い詰めるいじめです。人権侵害犯罪です。 この犯罪の問題は被害にあっても加害者が適切に処罰されないことです。 問題を解決するためには法の改正が必要です。そのためにたくさんの方にこの問題を知っていただきたいのです。 <検索ワード>  集団ストーカー、組織的犯罪、ガスライティング、統合失調症、盗聴、盗撮、テレパシー、サトラレ、 思考伝播、考えが伝わる、幻聴、思考盗聴、自殺